info_page

くすりの話


読んで安心くすりの話

子どもと薬
 ・薬は赤ちゃんが飲みやすい方法で
 ・赤ちゃんの薬はミルクに混ぜない
 ・試験の前の健康管理とビタミン剤
 ・試験前の下痢。無理に止めないで
 ・眠気ざましの薬。極量以上は危険
 ・目薬も選びたいコンタクトレンズ
 ・テ−プで簡単、ぎょう虫検査
 ・ぎょう虫駆除、家族全員ご一緒に

お父さんと薬
 ・薬の効きめを左右するお酒
 ・二日酔い予防薬は...
 ・二日酔い、頭痛薬は要注意
 ・強壮保険薬ってなあに?
 ・胃腸薬。胃の調子で飲み分けを
 ・飲み ・食べすぎには総合胃腸薬

薬との上手なつきあいかた
 ・守ってほしい薬の服用時間
 ・食後服用の意味
 ・効きめに作用する一杯の水
 ・薬は体を起こして飲みましょう
 ・薬のカプセル、とらないで!
 ・一日一回だけ飲む薬
 ・勝手にやめると怖い降圧剤
 ・風邪薬。症状に合わせて
 ・抗生物質。安眠優先
 ・痔。恥ずかしがらずに相談を
 ・妊娠検査薬
 ・抗ヒスタミン剤入りの薬
 ・医師の指示が必要な薬
 ・医師の処方はオ−ダ−メイド
 ・妊娠中でも医師の指示で
 ・海外旅行に持っていきたい薬
 ・貧血の薬とお茶との関係
 ・湿布薬、「冷」と「温」
 ・目薬の正しい使い方
 ・目薬の貸し借りは厳禁です
 ・二種類以上の目薬の点眼
生活の中の薬たち
 ・歯みがきいろいろ
 ・入歯の座布団、義歯安定剤
 ・育毛剤の効果的な使い方
 ・フケ、分泌異常が原因
 ・新陳代謝をうながす入浴剤
 ・花粉警報が出たらマスク
 ・虫よけ。効きめは5,6時間
 ・刺されたらすぐ冷湿布
 ・再発率70%のウオノメ
 ・手足の荒れの強い味方
 ・しつけはおまかせ。犬猫忌避剤
 ・かまれてからでは遅いネコノミ
 ・プールシーズンに多発、シラミ

こわーい中毒、多い事故
 ・こわい!赤ちゃんのたばこ中毒
 ・子どもに危険な防虫剤
 ・体温計は有機水銀ではない
 ・ゴキブリ駆除のホウ酸だんご
 ・蚊取りマットは比較的安全

薬箱には入らない薬のはなし
 ・食品の酸性とアルカリ性
 ・乗物酔いには自己暗示も効果的
 ・大切なビタミンA。取りすぎ注意
 ・べ−夕 ・カロチン
 ・薬草のはなし
 ・お屠蘇のはなし
 ・救急箱の整理
 ・「水銀式」と「電子式」の体温計

期待される薬たち
 ・かかりつけ薬局
 ・薬局で扱われる医療用薬品
 ・症状、効果別の時間差攻撃
 ・薬の「宅配」、DDS
 ・ガンのターゲット療法
 ・薬とは賢くつきあいましょう
 ・医薬分業
 ・薬歴管理
 ・薬の保管方法、保管場所



▲Page Top


main_b_4