info_page

くすりの話


育毛剤の効果的な使い方

さて、お父さんのためにヘアの話。

日夜、育毛剤をつけてたたいたり、マッサージをしたり、涙ぐましい努力をなさっているお父さん。効果のはどはいかがですか。

つい先ごろも、警察か消防署の電話番号のような、「101」という中国の育毛剤がとても評判になりました。だれかが効くというと、たちどころにヒット商品。それだけ悩んでいるお父さんが多いのでしょうが、少し怖い気もします。

自然なものや病的なものを除いた、いわゆる若はげといわれる男性型脱毛症。大きな原因は、主に遺伝だといわれています。

そしてもうひとつの原因が男性ホルモン。これは前頭部と頭頂部の毛根にホルモンが作用して抜け毛をおこします。あごひげは多いが髪の毛は少ない、という人などではこれが考えられます。007のショーン・コネリー型とでもいいましょうか。

多くの育毛剤が市販されていますが、その効果については、およそ10パーセントぐらいというのが皮膚科医の評価です。

しかし、たとえ1パーセントであっても、ただ手をこまねいているよりは、努力をしてみるというお父さん。大切なお小遣いで高い育毛剤を買われるのでしょうから、効果的な方法をお教えします。

まず、毎日か2日に1回は必ずシャンプー。その後すぐに、熱いタオルを頭に乗せて温めます。これだけの下準備をしてから、本番の育毛剤を使ってのマッサージ。下から頭頂部に向かって、毛をすり合わせるのではなく、地肌を動かすつもりでするのがコツです。

では、目標20パーセント増!のつもリで頑張ってください。


「くすりの話」へ戻る

ホームへ戻る


▲Page Top


main_b_4