info_page

くすりの話


強壮保険薬(ドリンク剤)ってなあに?

ふつう、元気なときは目につかないのに、疲れてくるとついつい頼りたくなるのが栄養剤とか、スタミナドリンク剤などといわれている強壮保険薬。

これにはビタミンやミネラル、その他、昔から強精強壮に効くといわれてきたニンジン・反鼻(マムシ)・淫羊かくなどが使われています

なかでも、淫羊かくのまたの名はイカリソウ。船のイカリによく似た白やピンクのかわいい花をつけます。ところがこれを食べたオスの羊は、なんと百匹のメスの相手が可能であるとか。見かけの可憐さからは、とても想像できないような薬効があります。

ところで、昨今ドリンクバ−なるものが出現するほど飲まれているドリンク剤。効能薬果は、同じような表現で統一されていますが、肉体疲労・栄養補給・強精強壮を目的にそれぞれ処方が違っています

今日は野球で疲れた、肩がこったというときは肉体疲労用。熱があって、食欲がないようなときは栄養補給用。そして、近ごろず−っとお疲れ気味のお父さんには強精強壮薬を。このように、保険薬もTPOに合わせて使い分けると、より効果的です。

ただし、シャッキリ感を出すためにカフェインが入っているものがあります。カフェインに弱い人は、寝る前には飲まないほうがいいでしょう。

「本当にそんなに効くのかね?」って、疑いの目で見ていますね、お父さん。大丈夫、絶対効きますよ。だって、筋肉モリモリのシュワルツェネッガ−さんが「ダイジョ−ブイ!」といっていますもの。


「くすりの話」へ戻る

ホームへ戻る


▲Page Top


main_b_4